社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 【探偵の浮気・不倫調査の調査方法】張り込み・尾行とはどのように行われるのか?その4 <記録・メモ編>

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査方法について

【探偵の浮気・不倫調査の調査方法】張り込み・尾行とはどのように行われるのか?その4 <記録・メモ編>

□探偵社ガルエージェンシー調査とはどのようなものなのか?
探偵の調査とはどのようなものなのか?よくわかりませんよね。こちらではできるだけわかりやすく実際の調査についてご説明いたします。
ガルエージェンシーでは、探偵育成のガル探偵学校では基本的な技術や知識を勉強し、実際の現場で訓練や経験を積むこととなります。
(探偵学校の卒業生しか、調査員として雇用しません)
探偵社ガルエージェンシーの圧倒的な調査力をお約束いたします。

それでは、ご説明させていただきます。

4.浮気調査の尾行中に、記録やメモはどのように行うのか?
尾行中はできるだけ調査の対象者を視界から外さないようにしながら調査を進めます。
視界から外すと失尾、見失ってしまう可能性があるからです。
人の少ないところでは少しの間でしたらそんなに気にすることはありませんが、人混みの中では一瞬でも視界から外すと驚くほどにどこに行ったか分からなくなることもあります。
見失うと人を探し出すことは非常に難しくなります。
経験すると本当に驚くほどです。さっきまで、目の前にいたのにどこに行ったのか?全く分からなくなります。
尾行中の記録は基本的には、撮影して記録をします。
しかし、何らかの理由で撮影が間に合わなかった場合や撮影するよりも尾行に集中した方がいいと判断した場合、無理に撮影をあえてやめることもあります。
但し、その時間に対象者がどのような行動をしたのか?調査報告書にまとめる際に確かな行動や時間を記載する必要があります。
その為、必要な事項は必ず記録をする必要があります。
例えば
・地下に何番の出入り口から入ったのか?
・電車に何駅から何時に乗車したのか?
・また何時に電車から降りたのか?
・いつどのようなお店に入ったのか?
・コンビニで何を購入したのか?
・車でどこに何時に入ったのか?
・車でいつどこの交差点を通過したのか?
・車でいつどこの高速に入ったのか?

すべてを調査報告書に記載する必要がありますので、後に調査報告書を作成する際に確実に記録しておく必要があります。
その為に、どのように対処するのかと言えば、その多くはICレコーダーを使用します。
それはなぜかというと尾行時の記録は手帳にメモをとるよりもICレコーダーのほうが断然便利だからです。
対象者が何時に何をしたのか?それをいちいちメモしていては、対象者から目を離してしまう可能性があり、失敗、見失ってしまうかもしれないからです。
ICレコーダーであればポケットから取り出しリアルタイムに自分の声で記録できるので対象者から目を離さずに細かな動きも記録することができます。
車による尾行ではなおさらで、手書きのよる記録は物的に不可能でしょう。
記憶に頼って後からメモをとることは思い出すのに時間を要し、正確性に欠けてしまうため、必ずICレコーダーを携帯し使いなれることが大切です。
車両尾行の場合は大きな声を出して録音しても大丈夫ですが、徒歩尾行の際は大きな声を出すことはもちろんできませんので、素早く確実に録音するよう心がけます。
うまく録音できていなかったことで、調査報告書を作成時に思い出せない?
そんなことの無いように注意することが大切です。

□最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
探偵に一番必要なのは、最終的には「調査力」と考えております。
1日でも早く、ご相談者様に悩みや不安から抜け出してもらいたい。
そのために、最高の調査をチームで行う。それが私(探偵社ガルエージェンシー)の信念です。

探偵社ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP