社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 【探偵の浮気・不倫調査の調査方法】張り込み・尾行とはどのように行われるのか?その2 <服装・変装編>

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査方法について

【探偵の浮気・不倫調査の調査方法】張り込み・尾行とはどのように行われるのか?その2 <服装・変装編>

□探偵社ガルエージェンシー調査とはどのようなものなのか?
探偵の調査とはどのようなものなのか?よくわかりませんよね。こちらではできるだけわかりやすく実際の調査についてご説明いたします。
ガルエージェンシーでは、探偵育成のガル探偵学校では基本的な技術や知識を勉強し、実際の現場で訓練や経験を積むこととなります。
(探偵学校の卒業生しか、調査員として雇用しません)
探偵社ガルエージェンシーの圧倒的な調査力をお約束いたします。

それでは、ご説明させていただきます。

2.探偵の服装・変装とはどのようなものなのか?
調査を行う際の尾行・張り込みには十分に注意しながら行うことが重要となります。
集中力が重要で気を抜くとすぐに調査に影響を与えて失敗の原因となります。
探偵の調査では肉体的な体力を消耗することはあまりありませんが、集中力を続ける必要がある為、調査が終わった後には精神的にはかなりの疲労感を感じることとなります。
調査を行う際には、調査の対象者にはもちろんですが、対象者の家族、周囲の住民にも不審がられないようにしなくてはなりませんので服装には十分注意を払う必要があります。
特に張り込みの場合は、その場の環境や時間帯に合わせる必要があります。

探偵の基本的な変装術
1.男性の場合、前髪をさげたヘアースタイルから整髪料を使用しオールバックにするなど髪型のイメージを変える。
2.調査の対象者と一緒に店内に入るときは、眼鏡をかけたり、上着を着たり、脱いだりすることにより、ぱっと見の印象を変える。
3.ブルゾンなどはリバーシブル(裏と表の両方が着られ印象が変わるもの)を着用することにより、印象を変える。
4.スーツ時、靴はラバーソールなどで足音がしないものを着用する。堅い靴を履くと、「コツコツ」と音がして場所によっては不審がられる要因となる。
5.鞄(かばん)は目立たない物を持つようにする。リュックよりもショルダーバッグが良い。物の出し入れが楽にできる。
6.女性の場合、髪をおろした状態からアップにしたり結ったりするとよい。髪型を変えるだけで印象が変わる。
また、メイクで印象を大きく変えると特に効果的である。

探偵の服装・変装の注意点
1.つけボクロやマスクなどは逆に目立ってしまう可能性がある為、注意が必要。
2.連続して数日間調査を行う場合、同じ服を2日以上着用しない。特に冬場は同じ上着ばかり着用することを避け、マフラーなどで色調を変える。
3.男性2人以上で尾行する場合、服の種類や色を同一にしないうようにする。
4.若い人の流行の服装は探偵と見られにくく短期間の尾行には効果があるが、反面、覚えられやすい為、長時間の尾行には不向きである。

探偵が尾行や張り込み時の服装や変装時の基本的な考え方
基本的には、とにかく目立たないことです。
周囲に溶け込む、「探偵は風景たれ」この考えです。
住宅街での服装、オフィス街での服装、商業施設での服装、観光地での服装 など、
とにかく周囲に合わせることが基本となります。
そして、不信感の強い対象者や数日間の連続の調査の場合、服装を変えることは当たり前ですが、調査中でも印象を変えることが効果的です。
調査中はとにかく対象者の視界に入らないように心がけます。
しかし、調査中にはどうしても視界に入ってしまうことがあります。
その際に同じような服装だとどうしても印象に残ってしまうことがありますので、同一人物と思われないようにするために、印象を変える必要があります。
いつどこで、不審に思われるか分かりませんので、とにかくリスクを低くするため、常に注意する必要があります。
不審がられてしまったら、調査が思うように継続できなくなります。
そのような事態にならないように常に緊張感をもって調査を行う必要があります。
対象者が不審な人物と感じてもあくまでも印象でしかインプットされません。
メガネをかけたやせた男!そんな感じでしかインプットされませんので、調査を継続しようと思えば見た目の印象を変えることで、調査を成功できる可能性が高くなります。
少々不審がられても応急処置が可能ですので、変装の準備は必需品となります。

□最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
探偵に一番必要なのは、最終的には「調査力」と考えております。
1日でも早く、ご相談者様に悩みや不安から抜け出してもらいたい。
そのために、最高の調査をチームで行う。それが私(探偵社ガルエージェンシー)の信念です。

探偵社ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP