相談事例 相談事例

  1. ホーム
  2. 相談事例

相談の事例(ご相談者様の声)

実際にご相談者様から頂きました事例を一部ではございますがご紹介します。

1.夫の浮気調査

会って話を聞いてもらい、丁寧な説明と親身なアドバイスを頂きました。

夫が浮気していることは、普段の行動から間違いないと思っていました。
絶対に許せませんし、子供のことを考えると不安もありましたが、以前にも浮気が発覚しており今回で2度目です今回は離婚を前提に考えていました。

しかし、いざ調査を依頼しようと思ってもどの会社がいいのかわからず、まずはインターネットで調べてみました。いろんな会社があり、それぞれ自己アピールばかりが大きく、どこも同じように感じてしまいました。
調査料金も気になりましたが、何を基準に判断すればいいかわからず、とりあえず、いくつか大きそうな会社を選んで電話をしてみました。

こちらの会社は電話での対応も親切で、無理に契約を進めるような印象を受けることはありませんでした。電話でも安心感があり、事務所で相談してみることにしました。

調査のことについて色々とお話しましたが、対応していただいた方は信頼のおける方だとすぐに感じることができました。こちらへ伺う前に2社ほど伺いましたが、なんだか胡散くさい感じも受けたので不安で…。
「どこもこんな感じなのかな?」と思っていましたが、こちらは会社の雰囲気も担当の方もかなり安心感がありほっとしました。
顧問の弁護士も紹介して頂き、調査と法的手続きを同時に進めることができました。
それも大阪でも屈指の事務所で、離婚問題に積極的に取り組んでいるところでしたので安心して相談できました。もし、身の回りでだれか困っているようでしたら、必ず紹介しようと思っております。

2.夫の浮気調査の事例

契約を強制されることもなく、「即決して頂かなくて結構ですよ」と言ってくれました。

夫が一年ぐらい前からスマートフォンを肌身離さず、頻繁にSNSで連絡をするようになりました。
「仕事が忙しい」と帰りも遅くなったり、出張が多くなったりと怪しい行動も多くなってきました。

悪いとは思いながらスマホを見ると、特定の女性とのやり取りが赤裸々に…。
浮気をしていることは明白で、それも毎週のようにラブホテルに行っている様子でした。とても許せる内容ではありませんでしたが、間違いであって欲しいという思いもあり、それとなく聞いてみると、なんと逆ギレ。そんなことはあるわけないだろうと怒鳴り散らすありさまでした。

結局、話し合いにはならず、しばらく様子を見ることに。すると、スマホにもSNSにも厳重にロックをかけ、平日は早くに帰宅するなど明らかに警戒し始めました。

それからもいろいろと悩みました。浮気の事実がわかった時のショックもあり、このまま耐えられるのか?子供はまだ小さいし、すぐに離婚も決断できない。知人に相談もしにくいし、調査を頼むとしたら、どこに相談したらいいのか?

まずは、迷った末に夫婦問題専門のカウンセラーへ相談してみました。
何度か相談するうちに気持ちも落ち着き、思い切って調査を依頼することになりました。今まで探偵や興信所を利用したことがありませんでしたので、カウンセラーの方に数社紹介して頂き、まずはどんな会社かホームページを検索してみることに。

電話やメールで応対の良かったところ2社の事務所で面談をしましたが、会ってみた印象はかなり違っていました。こちらの事務所は信頼できそうだと感じ、調査を即決。
一通りの状況を説明し、見積もり書・契約する際の重要事項の説明などを丁寧に受けました。しかし決して安い料金ではないため、本当に必要なのかどうか決めあぐねていました。しかし、担当の方に「即決して頂かなくて結構ですよ」と言っていただけたので、自宅に持ち帰りゆっくり考えることができました。

すぐに契約を進めるわけでない、丁寧な説明と誠実な対応に信頼感を感じ、後日思い切って契約することにしました。

3.妻の浮気調査の事例

妻の行動に不信感を抱き…。子供のためにも離婚はしたくない! 修復に向けて必要なアドバイスを頂けました。

最近の妻の行動に不信感を持っていました。

・常にスマホを操作して、肌身離さず持ち歩く。
・服装が派手になり、化粧も毎日きちんとするようになった。
・性行為を拒否されるようになった。
・出かけることが多くなり、帰りの遅い日がある。
・家事がおろそかになった。

など、こちらのホームページでチェックしても当てはまることばかりでした。
私の仕事が忙しく、家へ帰ってもほとんど会話らしいことも無く、決して夫婦仲が良いとは言えなかったかもしれません。
しかし、「まさかうちの妻が!?」との思いも拭い切れず…疑わしいとは思っていても、私の気にしすぎなのでは、と思うことも。
まだ子供が小さいので、もし浮気をしていても離婚は考えられません。浮気相手と別れるように話し合いをし、相手次第では慰謝料の請求も考えていました。

こちらの事務所で無料相談の際にその考えを伝えたところ、必要な証拠を得るための調査方法や、証拠を活用した法的手段等、詳しく丁寧にアドバイスを頂きました。
専門の調査だけではなく、その後のことまで丁寧に考えてもらえることに信頼がおけ、依頼させていただきました。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP