調査の事例 調査の事例

  1. ホーム
  2. 調査事例

これまでの調査について
少しだけお話しします。

調査の事例集

尾行をする男 尾行をする男

事例1

調査を依頼した女性イラスト
依頼人
専業主婦
調査対象者 夫 48歳
年収 500万円
子供 5人
結婚歴 7年
相談内容 夫は車の製造会社勤務
シフト制で、夜勤もある。その為、休日が土日とはいかない
夫 48歳

浮気を疑うきっかけになったことは、
・休日と思われる日にも出勤と言って出かけることが多くなった
・勤務のシフト表を出してくれなくなった、以前は必ず渡してくれていた
・朝帰りの比率が非常に多くなった
・以前は休日には子供とよく遊んでくれていたが、回数が少なくなった
・小遣いをもっと増やして欲しいと言い出す

知り合ったきっかけ
相談者はフィリピンから留学生として日本に来ていた。
10歳年上の夫と知り合って、7年前に結婚する。子供もできて大変幸せに生活をして、夫とも大変仲良く暮らしていました。
夫は日本人よりも外人が好きで、それもアジア系の外国人に非常に興味があると、結婚前もよく話していた。
結婚後もそのように外国人のいるところへ行ったりしないか常に気にはしていましたが、特に気になるようなことも無く、暮らしてきました。
結婚時の約束も飲み屋やキャバクラなど、若い女性や外国人のいるようなお店には絶対に行かないことを約束させていました。
給料もそのまま渡してくれて、お小遣いを毎月3万円程度渡すぐらいでした。
その為、お酒を飲んで帰宅することもほとんど無く、疑うようなことも全くありませんでした。

不審に感じるようになったきっかけがいくつか重なって、色々と問いただすようになりましたが、のらりくらりと話をごまかされるようになってきました。
色々と聞こうとすると、すぐに「疑っているのか!」「いい加減にしろ!」などと、すぐに逆ギレされて、全く話になりません。
子育てに忙しく構ってられないこともありますが、それにしてもすぐに怒りだすことにいら立ちました。

そんな不振に感じるような生活が何か月か続いたときに、どう考えても不自然な朝帰りの日がありました。
なぜ朝になったのか、聞いてもきちんと説明はしてくれません。
挙句には、「飲み会が遅くなったので、会社に泊った」との一点張りです。
これまではそのようなことは全くありませんでした。
それからは不自然な朝帰りが月のうちに数回あるようになりました。私もそのたびに問いただすのも面倒となり、それがいけなかったのか、余計に大胆になって言った気がします。
聞かなければ説明も全くありません。
以前は帰宅の際はかならず連絡をくれていたのですが、最近は殆ど無く、ご飯がいるのかいらないのかすら連絡をくれないようになりました。
夫婦仲もだんだんと悪くなっていきました。
不安な日々が続きましたが、周りに相談できる友達もいませんし、親ももちろん日本にいない為、相談できずに悶々としていました。
そんな中、ネットで色々と検索をしていると、やはり夫の行動パターンが浮気の典型のように確信を持つようになりました。
そして事実をはっきりさせたいと思うようになって、その為にはやっぱり探偵に相談するしかないか・・・
そのように考えるようになりました。
もちろんそのような経験もなく、どこに相談したらいいのか?最初は弁護士に相談した方がいいのか?
と思って無料の相談もしてみましたが、浮気を疑わしいだけでは何もできないと言われてしまいました。

ネット検索で
・探偵
・浮気調査
・不倫調査
・浮気の証拠とは
・探偵の探し方
など、色々と検索していくうちにそれこそ色々な探偵事務所があって、どう判断していいのか分からず、片っ端から電話やメールをしてみました。
その中で、2社が親切に話を聞いてくれたので、相談してみることにしました。
相談に行く際には、今日は絶対に契約せず、まずは話を聞くだけに使用、契約はしないと。心に決めていました。
私が言ったのは2社だけでしたが、印象は随分と違ったものでした。
一つの会社は最終的には、とにかく契約をさせようとしつこく交渉してきました。
うちで契約しないと後悔しますよ!とか、他行ってもうちが一番ですから!などとかなり高圧的に感じました。
何とか契約せずに事務所を出ることができた際には、すごく疲れ果てたことを覚えています。
そのような先に行ったこともあり、ガルエージェンシーへ出向いた際には、全く違う印象を受けて、契約をすぐに求めようともせず、一度持ち帰ってよく考えてくださいと言ってくれました。
探偵会社によってこうも違うのかと驚きました。
そこで、翌日には調査の依頼をすることを決意し、その日に契約をしました。
調査方法については状況に応じて、色々と提案をしてもらい、納得のいく方法で依頼をすることにしました。
調査内容

夫の傾向をチェックしていた為、怪しい日は何となくわかっていた為、その日に合わせて調査をしてもらうことにしました。
浮気が発覚したら、相手の女性についても調べたい

結果

退勤の予定の時間に夫が勤務先から出てきて、最寄り駅に向かったようです。
しかし、駅から乗った電車は自宅とは別方向でした。
数駅先の〇〇駅で下車して、駅で女性と待ち合わせをしていました。
女性とはかなり仲良く手をつなぎながら歩いていき、女性宅と思われるマンションへ一緒に入っていきました。
しばらく張り込み調査をしていると、二人が出てくる様子を確認しました。
二人は近くの居酒屋に入り飲食をし2時間ほどで出てきて、マンションに戻りました。
状況はご依頼者様に随時連絡をしながら進行します。
女性の写真もメールでお送りしたのですが、女性の顔は見覚えが無いとのことでした。
しばらく、張り込みによる監視を行いましたが、出てくる様子はありませんでした。
終電も無くなった為、これから帰宅することは考えにくい為、状況をご依頼者様へお伝えし、本日はこれで一旦狩猟し、翌朝から調査を再開することとしました。

翌日の早朝から調査を再開
数時間後にご主人と女性がマンションから出てくるところが確認できました。
ご主人が一人で駅方向へ歩いていき、女性は見送った後に部屋に戻っていきました。
もちろんその様子を撮影しました。

状況をご依頼者様にお伝えし、今後のことについてもご提案。
後日、同じように退勤後の調査を行い、同じような状況を調査することができました。
また、女性の名前や身辺も調査することとし、浮気の証拠と相手の女性についての調査を終わりました。
数日後に調査報告書を作成し、ご依頼者様にご報告。
予想はしていたものの現実を知ったご依頼者様はかなり落胆されていましたが、子供もいる為今後のことについて改めて考えてみますとのことでした。
法的な手続きの検討もしている為、顧問の弁護士もご紹介させていただきました。
その後も何度も電話やメールをいただき、相談にも誠心誠意対応させていただきました。
ガルエージェンシーは調査が終わったらそれで終わりではなく、アフターフォローも責任を持って対応させていただきます。
色々と不安なこともあるでしょうから、引き受けた以上は最後まで、責任を持って対応させていただきますので、ご安心ください。

解決イメージ画像
調査費用
調査日数 3日
調査時間 15時間
調査費用の合計 約25万円
結果

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP