社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. SNSは浮気の証拠になるの?大阪の浮気調査のプロがお答えします!

社長ブログ一覧

ブログ

SNSは浮気の証拠になるの?大阪の浮気調査のプロがお答えします!

「妻のSNSを見るとよく男性と映っていて、浮気をしていないか不安だな・・・」
パートナーがSNSによく異性との写真を投稿していると浮気をしているのではないかと不安になりますよね。
近年、スマートフォンの普及に伴って、パートナーと異性との繋がりをSNSで確認できるケースは多いのではないでしょうか?
また、「SNSは浮気の証拠になるの?」といった疑問をお持ちの方は多いかと思います。
そこで今回は、SNSは浮気の証拠になるのかについて解説します。

 

□SNSは浮気の証拠になる?
ここでは、SNSは浮気の証拠になるのか・証拠として扱う際には何が大切かについてお話しします。
また、浮気の証拠につながるものをどのくらいご存知ですか?
SNSのほかに浮気の証拠になるものとして、意外と知られていないものをご紹介します。

 

*SNS
結論から言うと、SNSは浮気の証拠としては弱い傾向にあります。
「SNSの履歴から浮気を問い詰めたが相手を突き止めることができなかった」ということは実際に起きています。
しかし、必ずしも浮気の証拠として成り立たないのかというとそうではありません。
SNSを浮気の証拠にしようとした時に、重要な点は「投稿にある写真が撮られた場所や日時がはっきりしている」「そのアカウントが本人かどうか」の二点です。
これらがはっきりしていない場合、証拠として扱うことは難しいので注意が必要でしょう。
実際に浮気の証拠として扱える可能性があるものをいくつか挙げておきます。
「浮気相手とのツーショット」「浮気相手とのメッセージのやり取り」などは、浮気の証拠につながる可能性があります。
また、こういった証拠を残す場合、スクリーンショットではなく画面の写真を撮るようにしましょう。
スクリーンショットは、「偽造である」としてこちらの弱みになってしまいます。

 

*浮気の履歴
浮気相手につながる購入履歴や移動履歴というものが存在し、それは浮気の証拠になることがあります。
購入履歴として、クレジットカードの利用明細やレシートなどが挙げられます。
ただし、浮気の証拠とするためには、「継続性がある」「不貞行為があった」ことを明確にしなければなりません。
そのため、繰り返し使われているかどうか、肉体関係につながりそうな避妊具などを購入した履歴があるかどうかを確認できるといいでしょう。
また、移動履歴として、交通系ICカード・ETCなどが挙げられます。
これらも継続性がわかることが重要となります。
定期的に行っている場所などがはっきりしているといいでしょう。
ただし、移動の履歴単体では浮気の証拠として弱い傾向にあります。
別の証拠と合わせる形を取った方がいいでしょう。

 

□まとめ
以上、SNSは浮気の証拠になるのか・浮気の履歴についてご紹介しました。
SNSの情報を浮気の証拠とするには、「投稿された写真が撮られた日時や場所」「そのアカウントが本人であること」が重要なポイントでしたね。
浮気を疑っている時の不安・心配な状態は非常に辛いものかと思います。
今回の記事を参考に、浮気調査の依頼・相談を検討してみてください。
当社では調査依頼でなくても相談をすることが可能です。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP