社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. iPhoneを探す機能で浮気調査をする方法とは?大阪の探偵が解説!

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査について

iPhoneを探す機能で浮気調査をする方法とは?大阪の探偵が解説!

「iPhoneの機能で浮気調査ができると聞いた。」
「iPhoneの機能を使用する際に注意すべき点はあるのだろうか?」
相手の方の怪しい行動を感じたとき、何とかして真実を確かめたいですよね。
様々な方法がありますが、iPhoneを探す機能について想像しにくいかもしれません。
そこで今回は、iPhoneを探す機能で浮気調査をする方法や注意点について大阪の探偵が解説します。

 

□iPhoneを探す機能で浮気調査をする方法

 

iPhoneを探す機能とは、使っている端末の場所を特定する機能のことです。
見失ったときにどこにあるのかを把握できるメリットがあります。
この機能を逆手にとって浮気を調査するのです。
相手がiPhoneを持っていることを前提とします。
まず、「iPhoneを探す」機能をオンにします。
次に、その下にある「最後の位置情報を送信」のボタンもオンにしておきましょう。
こちらは、該当iPhoneの充電が少なくなったときに位置を自動で送信してもらえる機能です。
まず、PCまたはアップル製品でiCloudを準備します。
そこに相手のApple IDとパスワードを入力しましょう。
以前使ったことがある場合は自動でログインができるかもしれません。
設定しておくと、iPhoneがどこにあるかがわかります。

 

□調べる際の注意点について

 

iPhoneを探す機能は大きなリスクを伴います。
いくつかご紹介していきます。

 

*パスワードの割り出しが必要

そもそもIDとパスワードがわからないとログインができません。
しかし、パスワードは悪用されないために使うものですよね。
安全性を確保しているものを破って入る方法のため、かなりハードルが高いです。

 

*ログインで相手に気づかれる可能性が高い

実は、普段ログインしていない端末やブラウザからのログインだとiCloudのメールに通知が届きます。
つまり、誰かがログインしたのを伝えられてしまうのです。
メールを無視する人も多いので何も起こらないかもしれませんが、相手が異変に気付く可能性は極めて高いでしょう。

 

*音が鳴ることがある

サウンド再生がオンになっていないかを確認しておくと良いです。
サウンド再生がオンになっていると、ご自身が捜索したときに相手の手元で音が鳴ります。
1回だけなら誤作動だと思うかもしれませんが、何度も鳴るとさすがに怪しいですよね。
浮気調査は相手に気付かれてはいけないので、非常にリスクが高いです。

 

□まとめ

 

今回は、iPhoneを探す機能で浮気調査をする方法や注意点について大阪の探偵が解説しました。
iPhoneを探す機能で浮気調査をする場合は、上記のことを注意すると良いです。
難しいと感じるあるいは相手がiPhoneを持っていないこともあるでしょう。
その場合には、探偵に依頼して確実に浮気調査を行うことをおすすめ致します。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP