社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 浮気調査は犯罪に当たるのか大阪の皆さんに詳しく解説します!

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査について

浮気調査は犯罪に当たるのか大阪の皆さんに詳しく解説します!

「パートナーがいつもと違う行動をしていて、浮気をしているかもしれない。」
「探偵による浮気調査は、犯罪にあたらないのかな。」
パートナーが浮気しているかもしれないと思っても、本人に直接聞ける方は少ないのではないでしょうか。
探偵に浮気調査を依頼することを検討している方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、探偵による浮気調査に違法性はないのか不安に思う方も多いですよね。
そこで今回は、探偵の浮気調査は違法行為であるのか詳しく解説します。

 

 

□浮気調査は違法行為なのか

浮気調査は、まっとうな手段で行えば違法ではありません。
しかし、個人のプライバシーが尊重される現代社会では注意すべきことが多いです。
トラブルになることも多いので、信頼できる探偵に依頼することが何より重要です。

 

 

□浮気調査で注意すること

 

*個人で尾行しない

パートナーが浮気しているかもしれないからといって尾行することは、ストーカー行為とみなされることがあります。
しかし、公安委員会に届け出を提出している探偵は尾行が認められます。
個人で尾行を行ってしまえば、最悪の場合ストーカー規制法に基づいて処罰を受けるかもしれないので必ず探偵に依頼しましょう。

 

*盗聴器の設置時に注意する

盗聴するという行為に違法性はありません。
しかし、盗聴器を仕掛ける際には気をつけなくてはなりません。
盗聴器の設置を理由に他人の敷地内に侵入してしまうと、住居侵入という違法行為に該当してしまうからです。
一例ですが、家のコンセントに細工して盗聴器を設置すれば器物損壊罪にあたります。
法を犯してしまえば、証拠を手に入れたとしても、裁判で認められなくなることが多いので注意しましょう。

 

 

□浮気調査では限度を見極めることが重要

浮気調査はまっとうに行えば違法行為ではないこと、浮気調査で注意すべきことについて解説しました。
上記から理解いただけたと思いますが、浮気調査は法律と隣り合わせの難しい行為です。
行き過ぎた行為をしてしまえば、こちら側が犯罪とみなされてしまいます。
行き過ぎた行為は絶対にしないことが大切です。

 

 

□まとめ

今回は、探偵の浮気調査は犯罪行為であるのか詳しく解説しました。
浮気調査は、プライバシーのことからトラブルが起こることも多いです。
起こりうるトラブルを熟知した探偵に任せることが重要であると理解しておきましょう。
大阪を拠点としている当社は、能力の高い探偵を育成しており、調査に自信を持っております。
調査に関することはもちろん、何かお困りのことがあればお気軽にご相談ください。
お客様のお悩みを解決するために精一杯サポートさせていただきます。
 

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP