社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 浮気・不倫調査をして事実を確認したい!その際に控えるべきNG質問について紹介!

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査について

浮気・不倫調査をして事実を確認したい!その際に控えるべきNG質問について紹介!

夫に浮気の匂いを感じると、当然奥様は不安になりますよね。
しかし、浮気を疑いはじめても、どうやって確認するか迷うこともあるでしょう。
「浮気の確認をしたいけど、NGな質問とかあるの?」とお思いの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回、浮気を確認する際のNG質問や行動について紹介します。

 

□NG質問や行動とはどのようなものか

*スマートフォン・携帯を見る
浮気を疑っている時、スマートフォン・携帯を見てしまうことはよくあります。
スマートフォン・携帯には浮気の証拠があることはよくありますが、スマートフォン・携帯を見たと言ってしまうのはよくありません。
なぜなら、勝手に見たことによって責められたり、逆ギレされたりするからです。
また、浮気や不倫をしているようなメッセージだけでは証拠にはならないので、注意しましょう。

但し、他の確実な証拠によって、やり取りや写真なども大変効果的な浮気や不倫のになりますので、疑いのあるようなものは必ず残しておきましょう。

その際、データで保存せず、スクリーンショットやスマートフォンを直接写メしましょう。

その方が偽造されたなどと言い逃れをされずに済みます。

 

*自分を責めることは止めましょう
当然、浮気や不倫はした方が悪いです。
しかし、中には浮気や不倫ををさせてしまったのは、私にも責任があるのでは!?そう考えて自分を責めてしまうと、相手も強気になることが多いです。
また、表面上だけの謝罪をされて、それ以上責めにくくなります。
絶対に自分を責めるのはやめましょう。夫婦生活をしていると新婚当時のように仲良くばかりはいかないこともあるでしょう。

奥さんであれば子育てに一生懸命になって、ご主人を中々かまうことができないこともあるでしょうが、それは夫婦生活をしていく中では当然のことですので、ご自身を責めるようなことはしないでください。
不安な場合は、探偵の無料相談を利用したり、夫婦問題のカウンセリングや弁護士などに相談してみるのも良いです。

 

*感情的にならないように注意しましょう
感情的になってしまうと冷静に判断が出来ず、もし浮気していなかった場合修復が難しくなってしまいます。
まずは様子や行動を振り返り、冷静に状況を整理してから話し合いましょう。
その際も冷静に話を進めないと相手も感情的になってしまい、話が進まなくなります。

浮気をしている夫に対して、証拠を突き付けても逆ギレになり、話し合いにならないことの方が非常に多くあります。

 

*うわきをしているでしょう!と、問い詰める
浮気を疑われるとごまかしたりとぼけたりすることが殆どでしょう。

自身が不利になるようなことはまず認めることは無いでしょう。
証拠がないまま問い詰めても、否定されたらそれ以上の追求はできません。

とにかく言い訳やしらを切られて夫婦関係がぎくしゃくしてしまうだけになることでしょう。

それが事実だったとしても。
そうなると相手の警戒心も強くなり、より証拠をつかむのが難しくなるので、安易に問い詰めるような行為はやめましょう。

 

□浮気や不倫の確かな証拠と取りたいと考えたら、プロの探偵にお任せください!
浮気や不倫の証拠が欲しい場合、自分で証拠をつかむのはなかなか難しいです。
決定的な証拠がないと相手は言い逃れできます。
また、上記で挙げたNG質問や行動をとってしまうと相手の警戒心が強くなり余計に証拠を残せなくなります。
そのため、証拠が欲しい場合はプロに調査を依頼するのが良いです。
費用はかかってしまいますが、プロの探偵に依頼した方が決定的な証拠をつかみやすくなります。
浮気を疑っている方は、一度プロの探偵に相談するのが良いでしょう。
プロに依頼をお考えの方も、上記で挙げたNG質問や行動は調査を難航させてしまうので注意しましょう。

 

□まとめ
浮気や不倫の確信を得るのはなかなか難しいです。
浮気を疑っている方は、軽率な行動は控えて慎重に行動しましょう。
ガルエージェンシーでは経験豊富な探偵による質の高い様々な調査を行なっています。
お悩みのことがありましたら、ぜひご相談ください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP