社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 【探偵の浮気・不倫調査】浮気が原因で結婚3年目だけど離婚危機!その際の慰謝料の相場とは?

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査について

【探偵の浮気・不倫調査】浮気が原因で結婚3年目だけど離婚危機!その際の慰謝料の相場とは?

浮気についてお困りの方はいらっしゃいませんか?
「浮気が原因で結婚3年目だけど離婚を考えている。」
このような状況で悩んでいるなら、実際の慰謝料を具体的に知りたいですよね。
そこで今回は、結婚3年目で離婚する際の慰謝料の相場や請求時にかかる費用、離婚後の生活について紹介します。

 

□慰謝料の相場

浮気の場合の慰謝料の金額は状況によって変動します。
基本的に浮気が原因で離婚する場合、慰謝料は100~300万円、高額である場合でも500万円程度です。
結婚して3年以内で浮気対象者が不貞行為を数ヶ月に及んでいた場合、慰謝料は100~150万円程度、1年以内の場合は100~200万円程度、1年以上の場合は150~200万円程度です。
このように、結婚して3年以内の場合では慰謝料の金額はあまり高くありません。

 

□慰謝料請求する際にかかる費用

*直接請求する場合
ご本人様が直接慰謝料を請求することができます。
その際、相手と会ったり、メールや電話で連絡を取り合って決めたりすることはできますが、なかなか話は進みません。
浮気相手と3人で話し合う場合、注意しないと恐喝や脅迫などのリスクもあります。
ただし、費用は書類作成にかかる費用だけで済みます。

 

*弁護士に依頼する場合
慰謝料を請求する際、弁護士を介した方が話はスムーズに進みます。
ここでは弁護士に依頼した場合にかかる費用の説明をします。

 

・相談料
まず、弁護士に相談する際の相談費用です。
この相談料は無料で行なってくれる弁護士の方もいます。

 

・着手金

これは弁護士が依頼を受理し、仕事に着手する際に支払う費用です。
着手金を受け取ることで、初めて事件処理に着手します。

 

・成功報酬
これは依頼した事件の成果に応じて支払う料金です。

 

・日当

慰謝料を請求する際、裁判所に出頭することがあります。
日当とは出頭する毎に発生する手数料のようなものです。

 

・実費
これはコピー代や収入印紙代などにかかる経費のようなものです。
こちらも支払う必要があります。

 

□離婚後の生活
*周りへの影響
結婚3年以内のスピード離婚の場合、周りはなかなか理解してくれません。
「本当に離婚する必要はあったのか」など離婚に対して反対してくる方もよくいます。
特に子供がいる場合はこのような問題が発生しやすいです。
また、スピード離婚は再婚にも影響を及ぼすことがあり、あまり良い印象を与えません。
そのことは認識しておきましょう。

 

*金銭問題

婚姻期間が短い場合、慰謝料は多く請求できません。
子供がいる場合でも、慰謝料と教育費以外の給付を受けるのは難しいです。
金銭的に厳しくなる可能性があるので、そのことを認識しておきましょう。

 

□まとめ
婚姻期間が短い場合の慰謝料はあまり多くはなく、離婚後の生活には影響が出ます。
そのような問題が起こる可能性があるということをきちんと把握し、今度どうするか決めましょう。
当社では経験豊富な探偵による質の高い様々な調査を行なっています。
お悩みのことがありましたら、ぜひご相談ください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP