社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 浮気があったら離婚するべき?大阪の浮気調査のプロが解説します!

社長ブログ一覧

ブログ

浮気があったら離婚するべき?大阪の浮気調査のプロが解説します!

「最近、夫の動向がおかしいけど、浮気してないよね・・・」
「もし夫が浮気をしてたら離婚した方がいいのかな?」
夫の動向がいつもと違っていたり、何か変だったりすると浮気をしていないか不安になりますよね?
また、浮気をしていることが事実であった場合、離婚した方がいいのかについて悩まれる方は多いかと思います。
そこで今回は、浮気があったら離婚するべきかどうかについて詳しく解説します。

 

□すぐに離婚をした方がいい場合

 

*相手に対しての愛情が完全になくなっている場合
浮気が発覚する前から夫婦間での愛情がなくなっている場合には、すぐに離婚をしても大丈夫でしょう。
相手に対しての気持ちがないのであれば、離婚をして後悔することはないに等しいと言えます。
しかし、慰謝料を請求する場合には、すぐに離婚をしない方がいいケースがあります。
これについては後述します。

 

*金銭的に困らない場合
すぐに離婚した方がいいのかどうかを判断する基準の一つとして、金銭面が挙げられます。
離婚した後の生活費などの生計を自分の力で立てていく必要があります。
特に女性である場合、この金銭的な問題は重要かと思います。
自分で生計を立てることができる・相手の浮気に耐えられないといった場合には、すぐに離婚をしても問題ないでしょう。

 

□すぐに離婚をしない方がいい場合
上述したケースの逆、つまり、「相手に対しての愛情が残っている・金銭的に困る」と言ったケースではすぐに離婚をしない方がいいと言えます。
ここでは、それ以外のすぐに離婚をしない方がいいケースについて詳しく解説します。

 

*慰謝料の請求を考えている場合
相手の浮気が原因で離婚しようかどうか悩んでいるわけですから、慰謝料の請求を考えるケースがほとんどかと思います。
このように慰謝料請求を考えている場合はすぐに離婚をしない方がいいでしょう。
「浮気をしている」という決定的な証拠が慰謝料の金額に影響します。
離婚をしてしまうと、その証拠を集めるのが難しくなってしまいます。
浮気調査を依頼するにしても、浮気の状況証拠・相手の行動などの情報は必要です。
慰謝料の請求を考えている場合には、離婚をせずに証拠を集めることを優先した方がいいでしょう。

 

□まとめ
以上、浮気があったら離婚するべきかどうかについてご紹介しました。
「相手への気持ち・金銭面・慰謝料請求」などが離婚をするべきかどうかの判断基準となるものでした。
今回の記事を参考に、浮気をされた時に離婚するかどうかを事前に考えてみてください。
当社では浮気調査の依頼でなく、相談のみをすることも可能です。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP