社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 大阪の浮気裁判をお考えの方へ向けて!有利になる証拠とは

社長ブログ一覧

ブログ

大阪の浮気裁判をお考えの方へ向けて!有利になる証拠とは

夫との浮気裁判で有利になるために証拠が欲しい。
でもどのような証拠が裁判で有利になるの?

このようなお悩みの方へ、この記事では、裁判で有利になるための証拠や証拠として使えるものと使えないものの違いについてご紹介します。

 

□証拠の必要性
離婚とは簡単にできるものではなく、相手が離婚を認めず、折り合いがつかなくなり裁判に発展する場合もあります。
そういった際に、離婚の請求を認めてもらうために不貞行為がきっかけで離婚になったことが分かる証拠が必要になります。

 

□浮気の証拠になるもの
裁判では、肉体関係があったことを裏受ける証拠が有効です。

 

*連絡のやりとりの履歴
二人で宿泊したことを匂わせる内容がある場合や、複数回のやりとりがあることがポイントです。
メールの送受信の日時が残っているものが有効です。
スクリーンショトは偽造が疑われやすいので、画面を撮影したものが証拠に適しています。

 

*領収書やレシート
ラブホテルの領収書は肉体関係が明らかになるので有効ですが、シティホテルなどのものは、「ディナーをしただけ」だと言い逃れをされてしまうので証拠としては弱いです。
また、「偶然ホテルの中で会って一緒に出てきだだけ」と言い逃れされてしまうので、ホテルから入る時と出る時の両方の写真が必要です。

 

*写真
二人がホテルでいた思われる写真や、性行為中の写真や動画は証拠として有効になります。
また二人が日帰りでは戻れないような遠い場所で撮影された写真だとしても、肉体関係が立証されるのは不十分とされることもあります。

 

□自分で証拠を集める場合の注意点
ラブホテルに入る写真を撮ろうと、浮気相手を尾行することは難しいです。
そのため浮気相手の自宅を突き止めようと、無断で相手の荷物にGPSをつける行為は違法行為となる可能性があります。
また、夫も妻の行動に敏感になっていて、詮索が見つかる可能性があります。
携帯を見ていたり、カバンを探っていると不自然と思われます。
密かに関係を終わらせたり、さらに巧妙な手段を使って会うことになるとその先の詮索は困難になります。

 

□まとめ
今回は、慰謝料を請求する際に有効になる証拠についてご紹介しました。
証拠は相手の罪を認めさせるためにかなり重要ですので、証拠集めなどのようなリスクがあることは探偵に依頼した方がいいかもしれません。
法に関して詳しくないと、知らない間に違法行為をしてしまうことがあるからです。
もし、依頼をお考えなら当社までお問い合わせください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP