社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 大阪の探偵事務所が解説!浮気調査をして復縁する方法とは?

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査について

大阪の探偵事務所が解説!浮気調査をして復縁する方法とは?

「パートナーが浮気をしているが、関係を修復したい。」
このように、パートナーが浮気をしていても離婚はせずに復縁を望む人が増えています。
実際に復縁のために浮気調査を依頼するケースが多いです。
そこで今回は、浮気調査で復縁する方法と復縁できた場合にしたいことについて大阪の探偵事務所が紹介します。

 

□浮気調査をして復縁する方法とは

 

浮気調査をする実際の目的はパートナーの浮気が本当なのかどうかを知ることです。
浮気をしていても離婚せずに復縁したいと考える背景には、離婚によって収入が減ったり子どもに悪影響を与えたりすることがあります。
それでは浮気調査で証拠が手に入った後、復縁するためにはどうすれば良いのか解説します。

 

*復縁状態にするために話し合う

 

復縁するためには大切なことは、パートナーに浮気は悪いことだと認識してもらうことです。
浮気を二度としないように話し合う必要があります。
注意点として、いきなり証拠を突きつけると逆に怒ってしまい、復縁が難しくなる可能性があります。
話し合いの際は、証拠はなるべく見せないで問い詰めていき、浮気を全く認めない場合に証拠を突きつけると効果的です。
話し合いの結果、浮気を認めて謝罪し、浮気相手と別れるように約束できると復縁もうまくいくでしょう。
どうしても浮気の再発が怖い場合は、夫婦の話し合いに浮気相手を参加させると良いでしょう。

 

*浮気相手を直撃する

 

パートナーに浮気を止めてもらうために話し合うことを精神的にしんどいと考える人もいるでしょう。
パートナーと言い争いを避けたい場合は、浮気相手に直接会って証拠を見せ別れてもらいましょう。
こちら側には証拠があるので浮気相手よりも有利に話を進められます。
もし話し合いに不安がある場合は、法律に詳しい弁護士に依頼することをおすすめします。

 

□復縁できた場合にしたいことは

 

話し合いの末、無事復縁できたら二度と浮気をしないようにしたいですよね。
まずは二度と浮気をしないと誓ってもらいましょう。
次に法的に力のある文書である公正証書を書きます。
公正証書とは、再び浮気をした場合の慰謝料や親権を取り決めるものです。
あまり大事にしたくない場合は、念書でも構いませんが法的な力が無いので注意が必要です。

 

□まとめ

 

今回は、浮気調査で復縁する方法と復縁後の行動について紹介しました。
浮気調査を行っておくと復縁での話し合いの際、有利になります。
また、復縁後は公正証書や念書を書くと浮気の再発を防げます。
復縁するために浮気調査を考えている方はぜひ当社にご相談ください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP