社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 大阪の探偵が解説!浮気調査におけるおすすめのカメラとは?

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査について

大阪の探偵が解説!浮気調査におけるおすすめのカメラとは?

「浮気調査でおすすめのカメラって何だろう?」
「カメラの使い方について知りたい。」
付き合っているまたは結婚している相手が怪しい行動をしていると、浮気を疑いますよね。
その際には、カメラも浮気調査の手段として考えるかもしれません。
今回は、浮気調査をする際のカメラの使い方とおすすめの種類についてご紹介します。

 

□カメラを使って撮影するのは違法なのか?

 

そもそも使うことが問題ないのかを気にしている方もいらっしゃるかもしれません。
結論から申し上げますと、合法です。
違法になるのは、裸あるいは下着姿です。
それ以外は撮影が禁止されていません。
撮影ができる時点で公的なものとみなされるためです。

□浮気調査にカメラをどう使うのか?

カメラは実際の様子が写るので、浮気の状況証拠としては有力です。
カメラは主に壁や天井に付け、しばらくの期間放置することで撮影していきます。
定期的に電池が切れていないかを確かめると良いです。

 

□おすすめのカメラの種類は?

 

*小型隠しカメラ
指と同じくらいの大きさのカメラです。
とにかく小さいので、そもそも存在に気づかれないでしょう。
磁石付きのものもあり、壁などに簡単に設置して撮影できます。

 

*ライターカメラ
ライターと同じ形をしていて、実際に使えます。
喫煙者のいる家庭でしたら全く違和感がないでしょう。
暗い状況でも撮影できる点では夜に強いタイプと言えます。

 

*ハンガーフック型
ハンガーをかけるフックの形をしています。
もちろんフックとして利用できるため、壁で鞄などをかけながら撮影すると良いでしょう。

 

*火災報知器型
火災報知器と同じ形をしています。
もちろん煙は関知しません。
しかし、視野が広く画質も良いので、上から部屋の様子を撮影できます。
寝室や怪しいと思われる場所の天井につけると良いでしょう。
難点としては、天井に設置することになるために手間がかかることです。

 

*置時計型
時計の形をした隠しカメラです。
日常生活に存在するものなので、そもそも気づかない可能性もあります。
ましてやカメラだとは思いもしないでしょう。
スマートフォンやパソコンを使って遠隔監視ができます。
暗闇でも撮影できます。

 

□まとめ

 

今回は、浮気調査をする際のカメラの使い方とおすすめの種類についてご紹介しました。
撮影自体は違法ではなく、状況証拠を示す上では有効な手段です。
様々な種類がありますので、自分に合うものを見つけると良いです。
難しい場合には、探偵に依頼するのもおすすめします。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP