社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 大阪にお住まいの方必見!浮気調査後の再発防止方法とは?

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査について

大阪にお住まいの方必見!浮気調査後の再発防止方法とは?

浮気調査をした結果、大切なパートナーに浮気されていたら辛いですよね。
もし浮気を許して夫婦関係を続けたい場合には浮気の再発防止対策を取る必要があります。
二度と浮気されないようにするにはどんな方法が有効なのでしょうか。
そこで今回は、浮気の再発防止方法について大阪の総合探偵会社が紹介します。

 

□浮気調査後の再発防止方法とは

 

浮気の再発防止のために携帯電話の中身をチェックするといった対策を取る人が多いと思います。
しかし、束縛による対策は有効な手段と言えません。
人間は束縛されると自由を求めるため、逆に浮気の再発に繋がりやすいからです。
では、束縛せずに浮気を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。
以下、効果的な防止方法を3つ紹介します。

 

*公正証書を書いてもらう

 

浮気をもうしないという約束を口頭だけで結ぶことは防止策としては不十分です。
口約束では法的な力が弱いからです。
そこで法的にも力が強い公正証書を作成しましょう。
公正証書に書く内容は、再び浮気した際の慰謝料や離婚についてです。
書くときの注意点として、言い逃れができないような内容を書きましょう。
しっかり書けているか不安な場合は、法律に詳しい弁護士に見てもらうと安心です。

 

*浮気相手について知る

 

パートナーにはかつての浮気相手とはもう会ってほしくないですよね。
そのためにも浮気相手と会う約束をして、二度とパートナーの前に現れないようにするための話し合いが必要です。
会って話し合いをするためにも相手の連絡先や住所を知っておきましょう。
話し合いの際は、再び会ってしまった場合での罰則を記した書類を渡すと効果的です。
また、再発防止のためにも言い逃れができない約束を結びましょう。
二人だけで話し合うとどうしても感情的になって話がまとまらないことがあるので、友人や家族に、第三者として立ち会ってもらうのがおすすめです。

 

*家族と離れたくないと認識させる

 

パートナーが浮気を繰り返す理由の一つとして、浮気をしても離婚まではしないだろうという安心感があります。
離婚をすると多くの場合、収入が減り経済的に不安定になります。
離婚すると経済的に自立できないという弱みに付け込んで浮気を繰り返すのです。
この安心感を危機感に変えるための行動として、経済的に自立することや離婚届を見せることで家族が本当に離れるのではないかと認識させましょう。
本当に家族を大切に思っているパートナーなら浮気はもうしないでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、浮気の再発防止方法について紹介しました。
束縛のような形よりも、法的な措置、浮気相手の把握、精神的なアプローチが効果的です。
浮気の再発防止方法についてさらに詳しく知りたい方は、当社までご相談ください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP