社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 大阪にお住まいの方必見!浮気調査で浮気相手を特定するメリットとは?

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査について

大阪にお住まいの方必見!浮気調査で浮気相手を特定するメリットとは?

「浮気調査で浮気相手を特定した方が良いの?」
「特定した場合のメリットには何があるの?」
このように、浮気調査で浮気相手を特定した方が良いのか知りたい人がいらっしゃると思います。
浮気相手を特定していると得することがたくさんあります。
今回は、浮気相手を特定するメリットについて大阪の探偵事務所が解説します。

 

□浮気調査で浮気相手を特定するメリットについて

 

*慰謝料を請求できる

 

大切なパートナーに浮気されるとかなりの精神的なダメージがありますよね。
浮気相手の名前や住所がわかると慰謝料を請求できます。
慰謝料を請求するには、内容証明郵便を送る必要があり、そのときに住所と連絡先を使います。
また、浮気相手が慰謝料の支払いから逃れようとする場合は、相手の実家や職場を調べておきましょう。
逃げた相手を見つけやすくなりますし、実家や職場からの印象が悪くなるので、相手から支払いをしてくれるかもしれません。
引っ越しをして住所がわからなくなった場合でも、実家を経由して請求できます。
他にも、職場と銀行口座を特定すると、給料や残高から慰謝料を差し押さえできます。
慰謝料を手に入れるためにも特定すべき内容を押さえておきましょう。

 

*話し合いをするための浮気相手の連絡先がわかる

 

浮気をされた場合、浮気相手としっかりお話したい人が多いのではないでしょうか。
自分の大切なパートナーの浮気相手がどんな人物でどんな家族構成かを確かめるには、直接会って会話するのが一番です。
連絡先がわかっていると、直接会う機会を作りやすいですよね。
実際に会って話をすることで、裁判沙汰になる可能性を防げます。
また、これからどうしていくのかを交渉することで浮気が再び起こらないようにできます。
話し合いをするときの注意点ですが、感情的にならないように進めましょう。
感情的になると話がまとまらずに解決が困難になるからです。

 

*接触禁止誓約書を送って法的措置ができる

 

自分にとって大切なパートナーと浮気相手にはこれから先会ってほしくないですよね。
接触を防ぐために接触禁止誓約書があります。
誓約書の内容は、自分のパートナーと浮気相手が連絡や接触すると、違約金がかかるというものです。
郵送なので慰謝料の請求と同じく相手の名前と住所がわかったときに請求できます。
自分で作成することもできますが、弁護士や行政書士に頼んで作成もできるので、法律の知識に自信が無いときは頼んでみましょう。

 

◆浮気・不倫調査について、詳しく知りたい方はこちらもご覧ください◆

・浮気・不倫調査TOPページ

・浮気・不倫調査の事例ページ

・浮気・不倫調査の料金ページ

□まとめ

今回は、浮気調査で浮気相手を特定したときのメリットについて解説しました。
浮気で傷ついた心を癒すためにも慰謝料を請求したり、浮気相手としっかり話をしたりするには浮気相手の情報が必要です。
自分が損しないためにもしっかり特定するようにしましょう。

 

◆浮気・不倫調査についてのご相談
まずは、お気軽に「ライン」で相談(無料)も可能です

友だち追加

 

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP