社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 不倫調査を成功させたい!大阪の探偵が失敗につながる事例をご紹介!

社長ブログ一覧

ブログ

不倫調査を成功させたい!大阪の探偵が失敗につながる事例をご紹介!

「妻が不倫をしている可能性が高いが、確実に事実を知るためにはどのような方法があるのだろうか?」
「大阪で不倫の調査を依頼しようと考えているが、調査を失敗しないための対策方法がわからない。」
このように、不倫の調査についてお悩みの方もいらっしゃると思います。
調査を行うのならば、絶対に成功させたいですよね。
不倫調査における注意点を事前に知ることで、調査の失敗を未然に防ぎましょう。
今回は、調査の失敗につながる事例とその対策についてご紹介します。

 

□調査をしていることがばれてしまう

 

*疑っていることがばれると証拠を掴むことが難しくなる

自分で証拠を集める場合、奥様に調査をしていることがばれることがあります。
気づかれてしまうと、警戒心を強める可能性があるでしょう。
そもそも、会うことをやめてしまったり、会っても不貞行為をしなかったりするような状況になると、調査が難しくなります。

 

*気づかれないための対策

プロである探偵に、不倫の調査を依頼しましょう。
豊富な経験や知識を持つため、ばれずに調査を進められます。

 

□裁判で調査報告書が通用しない

 

*調査報告書が不倫の証拠として不十分だと判断される

調査報告書の書式が間違っていると裁判で証拠として認められない場合があります。
そうなると、不倫調査のすべてが無駄となってしまうので注意しましょう。
そもそも不倫調査も適当に行われている場合があります。

 

*不十分な調査報告書に対する対策

信頼できる探偵に調査を依頼することをおすすめします。
調査の打ち合わせなどで、調査をすることを強要してくる探偵は悪徳な業者の可能性があるため注意しましょう。

 

□調査が続けられない

 

*調査が中断される場合がある

調査に関わる情報が、対象者に伝わることで調査が続行できない場合があります。
不倫を証明するためには、言い逃れのできない証拠が揃うまで慎重に調査を進める必要があります。

 

*中断が起こらないようする対策

奥様に探偵についての情報が伝わらないようにしましょう。
具体的には、探偵社の電話番号などを別名で登録したり、契約書を隠したりしましょう。

 

□まとめ

今回は、調査の失敗につながる事例についてご紹介しました。
失敗につながる事例の対策についてご理解いただけたと思います。
当社は、探偵に必要な「調査技術」に自信を持っています。
そのため、しっかりした調査結果を提供することで、ご依頼者様のお力になります。
大阪で探偵の利用をご検討中の方、調査の失敗事例についてさらに詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP