社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 【探偵の浮気・不倫調査の調査方法】張り込み・尾行とはどのように行われるのか?その7-1 <尾行調査>

社長ブログ一覧

浮気・不倫調査方法について

【探偵の浮気・不倫調査の調査方法】張り込み・尾行とはどのように行われるのか?その7-1 <尾行調査>

□探偵社ガルエージェンシー調査とはどのようなものなのか?
探偵の調査とはどのようなものなのか?よくわかりませんよね。こちらではできるだけわかりやすく実際の調査についてご説明いたします。
ガルエージェンシーでは、探偵育成のガル探偵学校では基本的な技術や知識を勉強し、実際の現場で訓練や経験を積むこととなります。
(探偵学校の卒業生しか、調査員として雇用しません)
探偵社ガルエージェンシーの圧倒的な調査力をお約束いたします。

それでは、ご説明させていただきます。

7.浮気調査の尾行調査(びこうちょうさ)とはどのようなものか?<尾行調査>その1

【初動の尾行調査】

<面取り(めんとり)>
対象者の顔や特徴を写真などから実際に本人と断定する行為を「面取り」といいます。(刑事もののドラマや映画でよく聞く言葉ですね)
張り込みの調査から尾行に行くまでは、まずは面取りから始まります。
経験の浅い探偵調査員は面取りを失敗することが多く、失敗の理由としては写真による情報から実際の対象者をうまくイメージできないことが原因でしょう。
(ただの見落としもありますが)
色々なケースもあり一概には判断しにくい点もありますが、
以下のケースは、ご依頼者様から提供してもらう写真と実際の対象者とのギャップがあり面取りに失敗しやすい事例です。
ご依頼者様が提供していただく際の対象者の特徴、イメージ
・写真を撮る際には、笑顔で撮影されることが多い。普段は、歩きながら笑っている人はいません。
・ご依頼者が夫や男性の場合、相手の女性が対象者。典型的に、かなりきれいに映っている写真を提供します。加工しているものも多くあります。
・女性のご依頼者様からもそうで、男前に写っている写真を提供します。
皆さんが言われるのは、写真のままです。このままです。とは言われるのですが、実際目の当たりにすると「全く別人」そのような印象を受けることの方が多いです。
多少の違いと言うよりもイメージ的には全く違う印象が受けることが多いのが現実です。実際の調査現場で感じる印象です。

<浮気調査で面取りを失敗しやすい事例>
・写真では基本的に笑っている顔だが面取り時は普通に笑っていない。真顔。(普通は笑いながら歩きませんから)
・写真が古いものしかなく、現在のイメージとはかなりギャップがある。年齢が重なると当然、イメージが変わります。
・写真は真顔だが、面取り時は濃い化粧(女性の場合)
・面取り時には、サングラスやマスクを使用している。顔の殆どが見えません。そのような場合、どのようにして対象者を特定するのか?
・写真では、数年前でやせているが、現在はかなり太っている。
・写真が加工されたもので、実物とはかなりイメージが違っている。
色々なケースがありますが、とにかくご依頼者様と実際の調査で対象者を面取りした際の印象が違うケースが多くあります。
漠然としたイメージだけではなく、部分的な特徴をインプットする必要があります。

ベテランの刑事は、目の黒目の特徴を何度も写真を見ることによってインプットすると言われてします。
いくら成形をしても、目の特徴は変えることはできないようです。

対象者が男性の場合
サラリーマン(会社員)
男性の服装はとにかく特徴がありません。
・黒色や紺色系のスーツやコート
・夏は白色のワイシャツに黒系のスラックス
・カバンも黒色
・髪型も短め
遠目に見るとほとんどが同じような印象です。近くで見ると特徴はそれなりにありますが、遠目で見るとほとんどみんな同じように見えてしまいます。

対象者が女性の場合
・服装や髪形は人それぞれ違ってきます
・カバンなども人それぞれ違ってきます
対象者が女性の場合、化粧や髪型で大きく印象が変わってしまうことがありますので特に注意が必要です。
このように失敗の要因は様々とありますが、失敗を防ぐにはご依頼者からより多くの情報を提供してもらい、写真のどこを見るかが重要となってきます。
顔の特徴
・髪型、色、特徴
・目の印象
・鼻の形
・口の形
・あごのライン
・耳の特徴
等、色々な特徴をインプットします。
あとは、ぱっと見の印象など、
全体的なイメージと各パーツの特徴をインプットすることになります。
写真のイメージだけで記憶すると、笑った顔のイメージで、明るい朗らかに感じるでしょうが、それは写真を撮るときのポーズです。
普段からにこにこ笑って歩いている人はいません。
実際は、口角が下がって、ムスッとしている印象の方が殆どです。
その普段目にするイメージと写真のイメージとでは随分と違う方が殆どです。
その為、写真から受けるイメージだけでインプットしないように注意します。

探偵社ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP