社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 離婚したくない場合の浮気調査とは?大阪の専門業者が解説します!

社長ブログ一覧

ブログ

離婚したくない場合の浮気調査とは?大阪の専門業者が解説します!

「夫の外出が多くて帰りも遅いけど、浮気してるのかな・・・」
「浮気が事実でも、小さい子供がいるからできれば離婚はしたくないな」
夫の外出が増えたり、帰りが遅く外食ばかりだったりすると、浮気をしているのではないかと不安になりますよね。
また浮気が事実であっても、子供のことを考えると離婚はしたくないと思っている方はいることでしょう。
そこで今回は、浮気調査と離婚したくない場合について詳しく解説します。

 

□浮気調査と離婚したくない場合
「浮気をされているけど、離婚はしたくないから我慢しよう・・・」
浮気されているのを把握しているけど、子供のことを考えると離婚はしたくないので、見て見ぬ振りをするケースは仕方がないことかと思います。
しかし、これでは悪い状態が続いてしまうか、悪化してしまう可能性があるでしょう。
離婚したくないからこそ、浮気調査をするという選択肢もあります。
離婚をしたくない場合の一番の解決策は、「パートナーと浮気相手が円満に別れること」でしょう。
自分の力でこれを実現するのは難しいケースが多いと思います。
一方で、探偵の浮気調査ではこの実現の可能性が高まります。
なぜそれが可能なのでしょうか?
以下で解説していきます。

 

□浮気調査を依頼するメリット

 

*浮気相手との交渉
パートナーの浮気が事実であり、探偵などに浮気調査を依頼したとします。
そうすると、浮気調査で浮気につながる決定的な証拠をつかむことができるでしょう。
この決定的な証拠をもとに訴訟を起こし、公的に不貞行為をやめさせるといった手段を取ることができるのです。
また、浮気相手との交渉を仲裁してくれて「今後、二度とパートナーと会わない」という契約を交わすことができる場合もあります。
このように浮気調査を依頼することで、自分の力だけでは難しい「パートナーと浮気相手の関係の解消」をより円満に行うことができるでしょう。

 

*慰謝料の請求
また、決定的な証拠をもとにして慰謝料を請求することも可能です。
これは、浮気の再発を防止することにつながるでしょう。
慰謝料は、パートナー・浮気相手の両方に請求することができます。
慰謝料請求によって、その不貞行為の重さを理解させることができるでしょう。
ただ、離婚をしたくないと考えている場合、「慰謝料の請求でパートナーとの関係が壊れてしまうのではないか」と不安になりますよね。
慰謝料の請求は「浮気」という問題の重さを理解し、夫婦で共にその問題と向きあっていく手段であるとも言えます。

 

□まとめ
以上、浮気調査と離婚したくない場合についてご紹介しました。
浮気調査をした後に離婚をしない選択肢・浮気調査で離婚を回避できる可能性があるということをお分かりいただけたでしょうか?
今回の記事を参考に、浮気調査の依頼を検討してみてください。
また、当社では調査依頼でなくても相談をすることが可能です。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP