社長ブログ一覧 社長ブログ一覧

  1. ホーム
  2. 社長ブログ一覧
  3. 大阪で浮気調査を依頼するならどっち?探偵社と興信所の違いを解説!

社長ブログ一覧

ブログ

大阪で浮気調査を依頼するならどっち?探偵社と興信所の違いを解説!

世の中には浮気調査を代行してくれる業者として主に探偵社や興信所というものがあります。
しかし、浮気調査を検討している方の中には、探偵社と興信所の違いがよく分からないといった方もいるのではないでしょうか。
浮気調査を依頼するにあたって、どちらに依頼すべきか迷いますよね。
そこで、今回は浮気調査をするならどちらにすべきか、探偵社と興信所の違いに触れながら解説いたします。

 

□探偵社とは?
日本最古の探偵社は1865年に岩井三郎によって創業されました。(岩井三郎事務所)
岩井三郎は元刑事であり、尾行や張り込み・聞き込みといった経験を生かして調査を行っていました。
この頃から、探偵に依頼する顧客はほとんどが個人であり、内容は浮気調査や行方調査が主なものでした。
身分を隠して調査を行っていたのも探偵社の特徴の一つです。
現在も多くの探偵社では、個人の顧客を相手に浮気調査や行方調査の依頼を受け付けています。

 

□興信所とは
日本で最も古い興信所は1892年に大阪で開業した商業興信所です。
明治維新によって商工業が発展したことで、企業間の取引が慎重になっていました。
こうした背景により、銀行グループによって取引先企業の信用調査を行うことが目的で興信所が発足しました。
興信所では多くの場合、身分は明かした状態で調査を行います。
このような成り立ちから現在でも興信所では企業を相手に主に取引先の信用調査を受け付けています。

 

□浮気調査を依頼するならどっち?
現在、探偵社と興信所は創業当時ほどの差はなく、探偵が企業の信用調査を行ったり、興信所が個人を相手に調査を行ったりすることも増えてきました。
しかしながら、それぞれには得意分野があり、その成り立ちからも分かるように、探偵社には探偵社ならではのノウハウやこれまで培ってきた経験があります。
そのため、浮気調査に関しては、身分を隠した個人の調査に強みを持っている探偵社に依頼するのがいいと言えるのではないでしょうか。

 

□まとめ
今回は浮気調査をするならどちらにすべきか、探偵社と興信所の違いに触れながら解説しました。
それぞれの成り立ちから見ても、探偵社は個人の調査に強く、主に浮気調査や行方調査を行っており、興信所は企業を相手に主に取引先の信用調査を行っていることが分かりました。
こうした理由から、浮気調査の依頼は興信所よりも探偵社に依頼することをおすすめします。
浮気調査の依頼を検討中の方はぜひ一度当社にお問い合わせください。

contact logo

無料相談・お問い合わせ

無料お問い合わせ

0120-766-020

女性相談員ダイレクトコール

0120-766-040

メールお問い合わせ

お問い合わせ

相談・調査に関することなら、
お気軽にお問い合わせください。

TOP